インターネットで「デトックス ハーブティー」で検索すると、「体の中に溜まった老廃物を出してダイエット!」みたいなキーワードが出てきます。

中身を詳しく読んでいないので恐縮ですが、もし

「これを飲むだけで体内デトックスして痩せられるよ♪」

的なことが書いてあったら、それはウソだと思った方がいいです。

だってよく考えてください。飲むだけで痩せるんですよ?
冷静に考えたらそれは『毒』でしょう。怖すぎる。

では、ハーブティーでデトックスするとはどういう事なのか?
詳しく書いてみようと思います。

 

デトックスとは?

まず最初に「デトックス」とはどういう意味なのか。
ネットの辞書で調べてみました。

デトックス

「解毒。体にたまった有害物質を取り除くこと。」
『三省堂 大辞林』より

ここで大切なのが「解毒」です。毒出しのことですね。

 

「毒出し」が体にどうやって良い影響を与えているかというと、

①まず、解毒して体内の詰まりをなくすことで、血液やリンパ液などが体のすみずみまでスムーズに流れるようになります。

②次に、体中に酸素や栄養を運んでいる血液などの流れがスムーズになることで臓器の働きが良くなります。

特に腸や肝臓といった「体内の悪いものを外に出す」機能をもつ臓器の働きが良くなることで、体内から毒素を追い出す動きが活発になります。

③そして、元気になった臓器が毒素を駆逐することでますます全身の循環力が高まり、解毒の負担が減ります。

・解毒するエネルギーの負担が減ること
・臓器が元気になることでエネルギーアップ

のダブル効果で、全身に生命エネルギーが満ちあふれるようになります。

簡単に言うと、解毒することで体がすごく元気になります

 

つまり、ハーブティーのデトックス効果とはダイエット効果の事ではなく、「生命エネルギーを高めて元気になる」事なのです。

※「元気になった→体をよく動かすようになった」という状況なら、ダイエットにも効果があると言えます。
ダイエットにつなげられるかどうかは自分次第ってことですね!

運動して痩せるなら、マテ茶を相棒にすると脂肪燃焼に良いですよ!

 

毒素って何?

ここまで普通に「毒素」「毒素」と言ってきましたが、そもそも毒素って何でしょう?

毒素

「ある種の動物や植物、細菌によって作られる毒物。」
『PDQ がん用語辞書』より

調べてみるとこんな説明が出てきましたが、これだと不親切ですね。

なので、ちょっと突っ込んで(ここで言う毒素を)より正確に説明すると、

「体が本来もっている働きに害を及ぼしたり、損なわせたりする物質」

という意味になります。

体の不調の原因になるもの、と言っていいかもしれません。

もし疲労感・皮膚病・アレルギー・関節炎などで悩んでいるなら、意識して毒出しすると症状が改善されるかもしれませんよ!

毒素を具体的に説明。

毒素には大きく分けて2つあります。

1つは体外から取り込まれるもので、化学物質や重金属がこれにあたります。

もう1つは体の中で作られる毒で、老廃物などがこれに当たります。

 

■ 体外から取り込まれる毒素

①重金属(有害ミネラル)

鉛、水銀、アルミニウムなどのことです。

工場や車といった環境汚染から取り込まれたり、アルミ鍋や古い水道缶、歯の詰め物や大型の魚などから体内に取り込まれます。

頭痛や疲労感、肌荒れ、むくみなど、さまざまな不調を引き起こすと言われています。

ちなみに魚が大型魚なのは、食物連鎖の上位にいて小魚や中型の魚を餌にするため、環境汚染物質を取り込みやすいからだそうです。
もし気になるようなら、まな板にのるぐらいの大きさの魚を食べるように心がけると良いそうですよ!

②有害な化学物質

防腐剤、農薬、医薬品、食品添加物などです。
基本的に肝臓で解毒されます。

ハーブは肝臓の働きを良くするので、肝臓による解毒の働きも良くなります。
現代医薬品は主に肝臓で解毒されるので、ハーブティを飲むと薬の働きが弱まる場合があります。

これが、服薬中の人が「ハーブティーを飲む時は医師に相談してね」と言われる理由の一つです。

 

■ 体の中で作られる毒素

主に「老廃物」とか言われるものです。

①微生物
体内のバクテリアや酵母菌のことです。
どちらも大切なものですが、その残骸が血流に乗ることでアレルギーを起こすことがあります。

また、微生物に潜む有害成分の一部が溜まって、健康な細胞にダメージを与えることもあります。

②代謝の残余物

ものすごく簡単にいうと、食べたものの残骸みたいなものです。
特にタンパク質の分解物は、体内に溜まると炎症の原因になったりします。

 

毒素を排泄するルート

生きているだけで体内に溜まっていく毒素。
この毒素を体の外に追い出すルートは、主に以下の3つです。

①便

排出物の60~80%を占める大きなルート。
主に、水に溶けない脂溶性の排泄物が出される。

②尿

排出物の20%を占めるルート。
水に溶ける排泄物が出される。

③汗、髪の毛、爪、皮膚など

便と尿以外のその他ルート。

割合でいうと微量ですが、例えば体内に取り込まれた重金属を調べるために毛髪検査をするなど、立派な排泄ルートの一つです。

 

デトックスに良いハーブティーは?

ここまでくれば、どれだけデトックスが大切かお分かりかと思います。
毒出しをしたくてたまらなくなっているはず。

というわけで、デトックスにお勧めのハーブティーをご紹介します。

①タンポポ(ダンディライオン)
学名:Taraxacum officinale
使用部位:根
禁忌:胆道閉鎖、胆のう炎、腸閉塞の人

解毒をする重要な臓器の一つである「肝臓」の働きを良くします。また、おだやかに便秘を改善してくれるので、排便ルートの助けにもなります。

②ネトル
学名:Urtica dioica
使用部位:葉

尿の出を良くしてくれます。
また、血液を作る造血作用があるので、血をきれいにして、体内の循環を良くしてくれます。

③エルダーフラワー
学名:Sambucus nigra
使用部位:花

色素成分のフラボノイドに発汗を促す作用があります。
汗を出させることで毒素の排出を助けます。

④ペパーミント
学名:Mentha piperita
使用部位:葉

胃腸の調子を整えるので、消化の働きをスムーズにして解毒の働きを助けます。
また、水に溶けない排出物の解毒に重要な胆汁の分泌を促進させます。

※効く効かないには個人差があります。
※他の薬と一緒にハーブティーを飲んではいけません。
※服薬中の方は、お医者さんに相談してください。
※妊婦さんや授乳中の方は、この時期はデトックスではなく栄養を摂ることをおススメします。