私は自他ともに認めるめんどくさがりで、料理もそんなに上手なわけではありません。

ですが、毎日使う小さなフライパンだけはを使っていて、かれこれ1年ほどたちました。

ズボラな私が鉄フライパンを使ってみてどうだったか、感想を書いてみようと思います。

※フライパンは、東急ハンズで買った手入れが楽なヤツです。普通の鉄フライパンとは違いますのであしからず。

 

テフロン加工より楽だった

結論からいうと、個人的感想としてはテフロン加工のフライパンより楽でした。

何より、料理した後、すぐに洗えるのがほんっっっとーにありがたい!!

テフロン加工は、料理した後すぐに洗うとダメになるらしいと聞いたので、いつも冷ましてから洗っているのですが、洗剤をつけてしっかり洗っても綺麗にならないことが多いのです。

その点、鉄は料理した後すぐにステンレスたわしで力の限りゴシゴシできるので、水だけで綺麗になります。
(むしろ鉄フライパンは、洗剤で洗ってはいけないそうです)

※どちらもティッシュなどで汚れを拭き取ってから洗っています

めんどくさがりでせっかちな私の性格上(←良い所ないな!)、「熱いうちに」「水だけで」洗うことができる鉄フライパンはピッタリでした。

 

傷付かない

鉄なので、基本的には何をしても傷付かず平気ってところもポイント高いです。

1とかぶりますが、テフロン加工をステンレスたわしで擦ろうものなら、彼女は傷付きやすいのでボロボロとなり、すぐに別れ話となるでしょう。

ステンレスのフライ返しなんて、恐ろしくて使えません。

柔らかいプラスチックや木を使い、傷付かないよう丁寧に丁寧に扱わなくてはなりません。

なんてめんどくさい女。いえ、フライパン。

頑丈な鉄フライパンの扱いやすさが輝きますね!

 

買い替えなくていい

私も昔はテフロン加工のフライパンを使っていたのですが、ダメになるたびに買い替えるのが

めんどくさくて、めんどくさくて、仕方なかった!

毎朝目玉焼きを作り、同じフライパンでお弁当も作っていると、テフロンじゃ半年も持たなかったのです。

その点、鉄フライパンは一生モノ
買い替えなくて良い、気にしなくて良いって楽です。

「楽」って大切。

 

コンロに吊るして使っています。すぐに取れて便利。

 

——————————————————————————————————

こんな訳で、私が買った鉄フライパンは、性格上とても使いやすいものでした。

ですが、メリットばかり書くのもフェアじゃないので、デメリットも書いてみます。

——————————————————————————————————

 

デメリット1:重い

私が使っているのは小さなフライパンなのでそこまで重くありませんが、これが大きなフライパンだったら重すぎて使えないと思います。

この小さいのですら武器として成り立つ重さなので、腕力に自信がなければ大きな鉄フライパンはやめた方が良いでしょう。
料理が嫌になります。

(腕は細くなるかも…?)

 

デメリット2:油の使用量が増えたかも

テフロン加工と違って焦げ付きやすいので、使う油の量が増えた気がします。
なので、油の摂取量を気にする方には向かないかもしれません。

料理が上手じゃない私の意見なので、ここら辺は個人の技術力の問題かもしれませんが(涙)

 

まとめ

鉄フライパンは楽ですが、焦げ付かないように料理しようと思ったら、それなりの技術力が必要な気がします。

1年間アレコレ試した結果、とにかく

「煙が出るまで温めてから使う」

という基本が1番大切だなって思いました。
これを守るようになってから、だいぶ焦げ付かないようになりました。
(ゼロじゃないんかい)

そんな感じでデメリットもありますが、私は買って良かったと思います
もう少し鉄フライパンと仲良くなれたら、またご報告しようと思います。

もし興味があれば、ぜひ使ってみてください!