私は旅行が好きで、頻度はそこまで多くないですが(年に4~5回)色んな所を旅しています。

そんな私が、旅行を楽しむ為に実践している事をまとめてみました。

※上の画像は、今年初めに箱根旅行へ行ったときのものです。
富士山がすっっごく綺麗でした。

図書館でガイドブックを借りる

旅行を楽しむ為に大切なのは、なんと言っても下調べですよね!
せっかく行くのなら、限りある時間の中で最大限に満喫するために

・どういう観光スポットがあるか
・交通手段は何があるか
・宿泊する最適な場所はどこか

という事を調べ、計画を立てた方が旅行がスムーズになります。

その情報を調べるのに、ネットだけでは不十分なのです。

少々古い本だったとしても、様々な観光地を地図上で示してくれるガイドブックは、あった方が絶対に便利ですよ。

例えばスマホで『箱根 観光』と検索するとランキングは出てきますが、位置関係が分かる地図は出てきません。

パソコンなら出てきますが、ガイドブックと比べて情報量で劣ります。

 

※左がネットで検索した場合で、右がガイドブック
(ガイドブックの方が位置関係・行き方・観光地の内容がすぐにわかる)

 

「ダウンロードしろ」と言わんばかりにPDFファイルが出てくる事もありますが、これだと地図だけなので逆に観光地の中身が分かりません。

要は、ネットで調べるだけでは不十分かつ面倒くさいので、その不足を補うために、ガイドブックがあった方が楽なのです。

たとえ図書館で借りてきた5年前のガイドブックだったとしても、観光地なんてそんなに変わらないので大丈夫です。

よほどの事がないかぎり、「▲▲の滝」が5年でなくなったりはしないでしょう?

(お店情報は変わっている可能性が高いですが)

 

もちろん新しいガイドブックを買っても良いのですが、旅行中は大活躍する旅行本も終われば使い道がなくなるので、図書館で借りる方がオススメです。

なければ古本屋に行って探しても良いかも。そして図書館に寄付。

 

ただし、最新情報をネットで調べておかないと、営業時間が変わっていたり自然災害などの影響で運用が変わっていることもあるので気をつけて下さいね。
(箱根のロープウェイとか)

※情報の新しさが命であろう「お店巡り」や、アトラクションがしょっちゅう変わっている「ディズニーランド」などに行くなら、おとなしく最新の旅行本を買うかネットで探す方がオススメです。

 

ゴツめのタオルハンカチを持っていく

温泉街に行くとき限定なのですが、通常のハンカチ以外にタオルハンカチがあると、足湯があった時にパッと入れます。

たとえタオルが置いてあっても有料の所が多いので、準備しておいた方がお得です。
できれば使い終わったタオルハンカチを入れる袋も。

同じ理由で、女の方はタイツを履かない方が良いです。
1人だけ足湯に浸かれず悔しい思いをします。(もちろん私は経験済み)

スカートだったらナマ足かレギンスにしておきましょうね!

 

下着は使い捨てにする

旅行から帰って来て面倒くさいのが洗濯。
私は特に下着を手洗いしているので、面倒くささも倍増です。

その点、使い捨てなら使ったその日に捨てることが出来ますし、カバン内の衛生状態も良くなります

夏の長期旅行とかね…洗濯物の雑菌とかおぞましくて考えたくないですよね。。

同じホテルに連泊するなら手洗いできるけど、そうじゃない時もあるし。乾かない時もあるし。

ダイソーで5枚セットが売られているので、良かったら試してみて下さいませ。

 

スーパーマーケットに行く

『地産地消』が盛んになったおかげで、地元野菜コーナーを置いている所が多いです。

「こんなの作ってるんだー」というものがあったりして面白いですよ。

野菜以外にも、地元ブランドの牛肉・豚肉・鶏肉を売っている所もあります。
私は買った事がないので安いかどうか分かりませんが、とりあえず知識は増えます。

 

あと、その地域でしか売っていないものもあります。

伊勢
伊勢うどん。タレも必ずセットで買って下さい。うどんが温まるまで茹でてタレをかけたら完成です。超簡単。

岡山
→フルーツ栽培が盛んなので、(時期を選ぶけど)桃やマスカットを売っています。地元民向けなので、安くて美味しいですよ!

広島
カープソースは広島ではオタフクソースと並ぶブランド。オタフクが甘過ぎると思う人にオススメです。私はカープソースの方が好き。
あと、レモンが有名なので国産レモンを安く買えます。

観光地だと観光客用のスーパーだったりするので、離れた所が良いと思います。

停まってる自転車の数がポイントかも。
(自転車が多い=地元民が多く利用している)

 

買い物袋を持っていく

お土産を大量に買うとたくさんの袋を持つことになるので、大きな買い物袋で1つにまとめた方が楽です。

まとめておけば、どこかに置き忘れる心配も少なくなります。

丈夫なビニール製の袋にすれば、雨が降っても紙で包まれたお土産を守れますよ!

コンパクトに折りたためる、しっかりしたビニール製がオススメ

 

まとめ

「旅行を楽しむために私がやっている5つのコツ」ということで、

・図書館でガイドブックを借りる
 →旅行計画が立てやすくなる

・ゴツめのタオルハンカチを持っていく
 →足湯に入るときに必要

・下着は使い捨てにする
 →帰った後の洗濯が楽

・スーパーマーケットに行く
 →地元のものが買える

・買い物袋を持っていく
 →まとめたり、雨が降ったときに便利

でした。

旅行に行く際、参考にしてもらえたら嬉しいです!