一人で旅行する女の方は多いですよね。

結婚してからは減りましたが、私も独身の頃はよく一人旅に行っていたので、安くて安全なホテルはとてもありがたいものでした。

「低価格」と「安全」ってなかなか両立できないですし!

ですが、広島で良さそうなカプセルホテルを発見しました。
今回たまたま宿泊することができたので、リポートしてみたいと思います。

【カプセルホテルCUBE広島】

宿泊日:2016/12/27(火)の平日
料金 :一泊4000円(夕食朝食なし)
プラン:【レディースフロア】手ぶらでOKスタンダードプラン

 

安全性

カプセルホテルですが、女性専用のスペースが階でキッチリ分けられています
その専用フロアも、フロント前のドアからカードキーで入る仕組みになっているので安心安全です。

トイレ・シャワールーム・洗面所・ランドリー・喫煙所といった共有スペースも、その女性専用フロア内に全て確保されています。

ただし、自分の部屋に鍵をかけられないので、貴重品の管理は気をつけた方が良いです。

フロント前に貴重品用のロッカーがあるので、そちらを利用すると便利ですよ。

ちなみに、料金は前払い制でした。
チェックアウトは12時で、出るときはカードキーを返却BOXに入れるだけなので楽です。

 

実際の部屋の中

カプセルホテルですが、私が予約したときは机付きの部屋しか空いていなかったのでそこにしました。
(もしかしたら女性専用スペースは全て机付きタイプなのかも?)

机があるだけでなく、ティッシュや備え付けのクローゼット、ナノスチームまであって至れり尽くせりです。

ここで食事をすることも十分可能ですが、部屋はドアではなくアコーディオンカーテンで分けられているので、匂いがきついものは避けた方が良いと思います。

ベッドは堅すぎず柔らかすぎず、寝心地が良かったです。爆睡できました。
テレビもついているので(BSも入ってました)、ヘッドフォンをつけて視聴することができます。

 

パジャマは、マッサージを受けるときに着るようなヤツが上下セットでおいてあります。
ズボンが膝丈で、フロアは土足厳禁なので、靴下を持っていくと便利ですよ。

アメニティとしてメイク落とし、洗顔料、化粧水、乳液が各1回分ずつと、季節アメニティであろうホッカイロとマスクが部屋においてありました。

ホッカイロ。その心遣いが素晴らしい。

 

共有スペース

平日だった為か宿泊者もそこまでおらず、共用スペースをほぼ貸し切り状態で使うことができました。

シャワールームは全部で3つあり、それぞれにボディソープ1種類とシャンプー・トリートメント各2種類ずつが備え付けられています。

洗面所には洗面台が6台あり、ドライヤーとヘアアイロンが3台ずつ備え付けられていました。

それだけでなく、ハードスプレー、ケープ(まとまりスタイル)、天使の美肌水、SALA(巻き髪用)もありました。

 

アクセス

広島電停『銀山町』駅の目の前
(広島駅からだと徒歩15分ほど)

広島の中心街(八丁堀あたり)の近くにホテルがあるので、交通の便は良いと思います。

足腰が元気なら、広島駅へも歩いていけます。
私は行きましたよ!

 

朝食

ホテルに朝食はついていませんが、道をはさんだすぐそばに「なか卯」があって、チェックイン時に注文すれば500円の朝食セットを食べることができます。

男性でもお腹いっぱいになるであろう、朝からガッツリメニューでした。

平日だったため、常連のサラリーマンが多く利用していましたが、女の人もいたので疎外感はありません(笑)

なか卯のおばちゃんが小料理屋のママみたいな方で、リーマン達に元気良く「行ってらっしゃい、気をつけて!」と言っていて、好感度が高かったです。

常連のおっちゃん達の気持ちが分かるわーって思いました。
そりゃ寄っちゃうよね。

 

宿泊してみた感想

アメニティの多さやナノスチームを置いてある所に、女性への心遣いを感じます。

フロントの対応もよく、スタッフの方も愛想良いです。
ホテル自体も綺麗で清潔感があり、女性一人で宿泊するのに何の問題もありません

ただ、カプセルホテルなので隣の物音は聞こえるし、自分の物音も聞こえているだろうなーと気を使います。
それが気にならなければ大丈夫です。

まさに「手ぶらで泊まれるホテル」です。

 

まとめ

知らない街を女一人で旅するって、楽しいけどちょっと怖いですよね。
ホテルぐらい安心した所に宿泊したいと思うなら、このホテルはすごくおすすめです。

広島にお越しのさいは、ぜひ利用してみて下さいね!

カプセルホテルCUBE広島